子供 熱 頭痛の情報

子作り中、でも酷い花粉症[悩み相談・人生相談>妊娠・出産・子育て>避妊]妻のことですが、子供が欲しいので、いつ出来てもいいように 熱が出ても頭痛がしても薬を飲まずに何とか凌いできましたが、 酷い花粉症で夜眠れていません。 空気清浄機を使用し、マ…
ネクシード(nexeed) 熱中症 予防に 個人用 クーレット チューブ タイプ 個人用冷却器
ネクシード(nexeed) 熱中症 予防に 個人用 クーレット チューブ タイプ 個人用冷却器
価格:



子供の発熱・嘔吐は冷静に対処!!親の行動がその子を救う?



子供の発熱・嘔吐を見ると親は不安になるものです。
しかし、子供の発熱・嘔吐に対して親が混乱してしまったら誰がその子を助けるのでしょうか?我が子を救えるのは親だけなのです。
そこで、ここでは子供の発熱・嘔吐の原因と対処法について紹介します。
子供は発熱・嘔吐しやすいもの
実は、子供はもともと発熱しやすいそうです。
また、乳幼児から知っていればわかりますが、
子供というのは嘔吐もしやすいのです。
そもそも平均体温が高い
子供の体温は、大人に比べて高いのが特徴です。
子供の平熱は個人差があるので一概には言えませんが、一般的には37.5度以上あるか、普段の平熱より1度以上高い場合には熱があると考えましょう。
子供のうちは免疫力がまだ弱いので、ちょっとしたことでも風邪を引きやすく、38度の熱を出すことはしょっちゅう。
子供というのは触れてみるとわかりますが、非常に体温が高いものです。
特に、赤ちゃんの体温というのは本当にほかほかなのです。
まして、そこに小さくてまだ弱い胃腸が加われば高熱に嘔吐の出来上がりです。
ただ高熱に嘔吐、そして他の症状が加わると危険なことも?
しかし、高熱に吐き気や嘔吐、頭痛を伴っている場合は少し注意が必要です。
数回嘔吐しても、吐いた後にすっきりした表情になっていれば心配はいりませんが、ぐったりしていたり、ずっと気持ち悪そうにしていたりする場合は、胃腸や脳などの重大な病気の可能性も考えられます。
高熱に嘔吐までならよくあることでしょう。
しかし、高熱や嘔吐に加えて他の症状が加わるというのは単なる風邪ではなくなっている可能性があるのです。
では、そんな子供が発熱に嘔吐する原因とは何が考えられるでしょうか?
発熱に嘔吐や頭痛を伴う原因とは?
先ほど紹介した通り、そもそも体温が高く胃腸も弱い子供というのは、
ちょっとしたことで発熱・嘔吐を起こしやすいのです。
しかし、そこに頭痛を伴っているというのは風邪ではないでしょう。
インフルエンザ
インフルエンザにかかると高熱を発しやすくなり、吐き気や嘔吐を引き起こします。
また、高熱で頭の血管が広がって神経を圧迫したり、呼吸の状態が悪化して血中酸素が少なくなったりすると頭痛が起こりやすくなります。
38度以上の急激な発熱に、吐き気や嘔吐、頭痛を伴う場合はインフルエンザを疑ってください。
関節や筋肉に痛みが出ていればほぼ間違いありません。
発熱と言っても37度台であれば基本的に問題ありません。
しかし、38度を超える高熱になると通常の風邪ではありませんから、病院を受診したほうがいいでしょう。
また、嘔吐や頭痛が加わっているということでインフルエンザの可能性が高いということだそうです。
髄膜炎
髄膜炎は持続する頭痛を主な症状とし、発熱、項部硬直などの髄膜刺激症状、髄液細胞増加などが認められます。
脳炎は、脳実質の炎症を主体とし、発熱、意識障害、けいれん、髄膜刺激症状などがみられます。
これらは、両者を合わせた髄膜脳炎としてみられることがあります。
髄膜炎というのは髄液が緑ががるそうですが、素人に知るすべはありませんよね?もし、発熱に嘔吐、頭痛やけいれんが伴うというなら決して風邪ではありませんから、すぐ病院を受診したほうがいいでしょう。
発熱・嘔吐で怖いのは脱水
子供が発熱嘔吐すると親は不安になるものです。
しかし、最も発熱や嘔吐で気をつけたいのが脱水症状なのです。
数度の嘔吐は問題ない・・・続きはこちら⇒子供の発熱・嘔吐は冷静に対処!!親の行動がその子を救う?



価格:0 円


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です